Stringphonic LeRoy SA

ボディシルエットは当店オリジナル唯一のフラットトップモデル、L−1スタイルのスモールモデルLeRoyと共有しつつもそれをアーチトップ化した13インチ・シンラインボディを持つスモールフルアコです。国産の有数メーカーも使用する日本製ハムバッカーを、ジャズ向きな甘いサウンドにチューニングし搭載。にもかかわらず重量はわずか1.75kg(1PU仕様)。最軽量クラスのマカフェリとほとんど変わらないフェザー級のギター。

小ぶりで薄いボディは立って演奏するプレイスタイルでも邪魔にならず、長時間の演奏でも重さや大きさを感じるストレスからは完全に解放されます。むしろもっと演奏したくなるほどの心地良さ。もちろん座っての演奏でも抜群の重量バランスと安定感を持っています。

また、小ぶりだけど十分強度を兼ね備えた薄めの合板ボディをこのギター用に専用設計、完全なアコースティックモデルほどではないにせよ、ハウリング耐性を高めながら十分な生音も出せるように工夫してあります。ラウンド弦で生音をミックスして鳴らすもよし、フラットワウンド弦でピュアなジャズサウンドを楽しむもよし。守備範囲の広い一本としてライブやレコーディングなどに活躍できることでしょう。


また、当店独自にデザインされたカッタウェイやカラーリング、ビンテージ感を演出する極薄ラッカーフィニッシュやギブソン黎明期を彷彿させる2点止めのピックガードなど、プレイヤビリティだけでなく所有する満足感も満たしてくれるギターでありながら、余計なコストを省き国内量産工場と当店とのコラボだからできるお買い得な価格を実現。フルアコのアイコン的な存在であるES-175やL-5などの大型ボディとは対極の存在だけどどこか懐かしさを感じるレトロモダンなギターとして当店が自信を持っておすすめする一本です。

4月上旬完成予定!現在絶賛ご予約受付中です。
詳しくはお問い合わせください。

1 PU仕様 ¥168,000(税込)
2 PU仕様 ¥179,000(税込)

※ケースは別売りです。ライトケース¥9,000〜

※写真はクリックすると拡大します。