Blast Cult Batavia New <¥340,000 税込>

新品のフルアコでココまでトンがったヤツがこの先リリースされるかどうか…。
平凡なのは16インチカッタウェイだけ。大胆なカラーリングやボジションマーク、ピックアップ、Volツマミに至るまでフツーじゃないJason Burns独自のセンスが光るモデルBatavia。どことなく1950年代のSilvertone Catalinaを彷彿とさせるレトロな2トーンフィニッシュ、このギターにマッチングされたハンドワイアリングによるピックアップは、他は寄せ付けないルックスとは裏腹に意外にも艶やかでパワフル。現在エレキ用の細めのゲージが張られているので若干大人しい印象ですが、ぶっといゲージで鳴らせばさらに低域の暴れるサウンドになるはずです。そこをコントロールしながら手懐けるように鳴らすのがこのギターの醍醐味かもしれません。
こちらのモデルは生産終了となりました。この一本で終わりです。トータルで生産されたのはわずか24本のみ。
万人受けするギターじゃないのでそれくらいで十分ですが(笑)、その分一本一本丁寧にハンドメイドされており、決してコレクターズアイテムではなくハードな使用にも十分耐えうるだけの強度、不具合の起きにくい精度をも同時に持ち合わせたワークホース的なギター。
見慣れてくるとなんとも愛らしいカラーリングですが、積極的に外に持ち出し使い倒して欲しい一本です。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。