Epiphone Broadway 1937年製 <¥ASK>
1930年代前半から本格的にアーチトップギターの生産を始めたエピフォン。当時の最高機種、De Luxeの一つ下のグレードとして1931年に16インチボディでリリースされたBroadwayは、その後1936年には17インチボディへとモデルチェンジします。
今回入荷の一本は、シリアルナンバーが1937年初頭のもので、17インチボディに変更された初年度の仕様そのものであり、7:3の非対称ヘッドストック、フラットテールピースやグラマラスなボディシルエットなど、その後のものとは一線を画す独特の雰囲気を持った一本。テールピース、ピックガードはオリジナルではありませんが、当時のパーツを忠実に再現した復刻パーツで、言われなければリプレイスだと気がつかないレベル。テールピースはアメリカ製、ピックガードは入手困難なセルロイドの素材をイギリスより入手、当店にて加工しています。その他ボディ、ネックのバインディングは交換されています。フレットは1~4フレットあたりがわずかに減っていますが、まだまだ山は残っています。
滅多に出回る事のない第一次黄金期である1930年代後半の17インチモデルを手に入れるチャンス。ふくよかな中低域の鳴りや体にビンビン伝わる振動は病みつきになる事間違いなし、見て良し飾って良し弾いて良し、とにかくお酒がすすむコレクターズアイテム。

クリックすると拡大します。