Stringphonic Chorus Limited Brazilian New ¥248,000 <¥272,800 税込>

Fホールを持つマカフェリ界の異端児、Chorus Modelです。そもそも源流はセルマー社のギターではなく、Di Mauroという同じくフランスに工房を構えていたギターメーカーの1940年代に製作されていたものをモチーフに当店独自のブレイシングパターンを採用し、以前からラインナップされているオーバル、Dホールと同様に新品で出来上がって来た時点で深い低域と抜けのある高域を持ち、さらにFホール独特のアーチトップっぽさを持った唯一無二な存在感のある一本に仕上がりました。
他のモデルと同じく製作は日本。テールピースはUSA Dell' Arteから供給を受け、それ以外全て純国産で製作を行っております。当店ならではの細部にまでこだわり抜いたスペックで、アジア製はおろかヨーロッパ人ビルダーの作るギターをも凌駕するサウンドとクオリティを持ち、世界中どこに行っても自信を持ってオススメ出来るハイコストパフォーマンスなギターです。
サウンドは通常のマカフェリモデルよりも中低域がズドンとくるパワフルさを持っており、しかも高域はしっかりとマカフェリらしさを持っています。Fホールモデルならではの適度なアーチトップっぽさも持ち合わせた守備範囲の広い一本。
ジプシージャズど真ん中、というりょいももう少し幅広いジャンルで使いこなして欲しい一本。
今回は通算生産本数が200本を達成するのを記念して特別にハカランダ材を使用したものを限定で作成しました。非常にエキゾチックな木目が特徴的です。限定6本のうち最後のナチュラルモデルです。

ケース別売り

Our bland new gypsy jazz style guitars has been launched! Di Mauro, vintage french guitar maker and well known by “f-hole” on top named Chorus. We made with some modified on top bracings and make it sounds loud and powerful as same as our previous Oval and 14fret D model.The tailpieces were supplied from Dell’Arte USA, otherwise this guitar was 100% made in Japan with super-thin nitrocellulose lacquer finish.

主なスペック:
トップ:シトカスプルース単板
サイド&バック:ハカランダ
ネック:アフリカンマホガニー
指板:エボニー
ブリッジ:ブラジリアン・ローズウッド
塗装:ニトロセルロース・ラッカー極薄塗装
ペグ:Gotoh
テールピース:DR (USA)
日本製
ケース別売り

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。