King Snake Curtis New ¥248,400税込

ここ最近エッジの効いたモデルを意欲的にリリースするブランドKing Snake。シンラインボディ・シリーズ第3弾は1960年代の隠れた名機ES-125TDCの進化バージョンであるCurtis。
ブリッジ下にはKing Snakeの特徴ともいうべきスプルースのブロックが取り付けられています。また、同時リリースとなった330タイプのSmithより若干スケールも長く、サスティーンがありながらハウリング耐性が高められ、さらにアコースティック感が増したモデルです。
塗装は他のラインナップ同様の極薄ラッカー塗装。新品なのにビンテージの風格すら漂わせており、アコースティックな生音も十分活かせるので、ビンテージの本家ES125TDCよりも使い勝手は向上しています。
フロント用、リア用それぞれに開発されたピックアップは、フルボリュームで弾く力強いミッドに効いたサウンドから、ヴォリュームを5に絞った時のクリアーでアコースティカルなサウンドまで、多彩で使える音色ヴァリエーションが得られます。
ハウリングに強い、ガツンと弾いてもしっとり弾いてもどっちでもちゃんとついて来てくれるギターです。ジャズなんかよりもより泥臭い方向へ進化したダーティなフルアコです。

高解像度画像はこちら
 

クリックすると拡大します。