Gitane DG-255 2003年製 ¥54,500 <¥59,950 税込>

今から約20年前に作られた一本。当時マカフェリ・レプリカと呼べるギターは非常に少なく、ヨーロッパ人ビルダーの作る高級品か、2〜3万円の入門用と呼ぶにはちょっと物足りないものかの両極端なギターしか存在しなかった中、10万円クラスでリリースされたこのGitane DG-255は、十分すぎるクオリティを持ち入門用どころか、当時プロミュージシャンもライブなどで使用しており、それが高級品に引けを取らないサウンドで、アジアンメイドながらクオリティの高さに度肝を抜かれたもんです。
ネックシェイプはちょっと平べったいUシェイプ、ナット幅は約45mmとマカフェリの標準的な寸法です。生音のパワー、サウンドのキャラクター、どれをとっても申し分のないクオリティ。
全体的に小さな当て傷があります。塗装は所々で白濁している箇所がありますが、演奏上で差し障りのあるような割れなどのダメージはありません。ネックはストレートで、フレットの減りもほとんどありません。
決してキレイなコンディションではありませんが、その分気兼ねなく使い倒せるギターです。初めの一本、サブ的にバックアップとしても最適です。

通信販売をご希望の際は別途送料がかかります。


高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。