Epiphone Century 1941年製? ¥185,000 <¥199,800 税込>


15インチのちょっと小ぶりなボディに原始的な構造のピックアップをリアに1機マウントしたNYエピフォン初期型フルアコ。
若干ヘンテコな位置にヴォリュームとトーンが配置されていますが、バックにあるパネルを外せば簡単にアクセス可能という、便利なんだかそうじゃないのかよくわからない構造ですが、何かトラブルがあっても解決しやすい構造であることには間違いありません。ただ、その後こういう仕様はなくなっていくので当時の評判はイマイチだったのかもしれません。
リア1発の構造ですが、意外にも現代でも通用するパワフルで甘いサウンド。ボディは合板で組み上げられ必要以上に生音を殺している気もしますが(笑)、その分ハウリングには強く、大音量での演奏にも十分耐えうる構造です。
パーツはブリッジ以外はオリジナル。ピックガードが経年から来る崩壊が部分的に起こっており近い将来交換は必要になってくると思いますが、まだまだ原形をとどめています。
NYエピフォンの希少な戦中モデルです。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。