Jean Barault Oval Model New Hold

日本はもとより、ヨーロッパや北米でも人気のフランス人ビルダー、Jean Barault(ジャン・バロー)氏。ここ最近の製作するマカフェリタイプのギターのほとんどが有名ミュージシャンの手に渡るため、なかなか店頭に並ぶことのないブランドのです。さらに、彼の今後の製作活動の中心をアーチトップギターへ移行させるつもりのようで、今後マカフェリタイプはますます入手困難になってくると予想されます。
今回入荷したギターと同時にラインに流れていたのが、あのチャボロ・シュミットとストケロ・ローゼンバーグ用のもの。ラッキーなことに彼らのギターよりも早く上がってきました。
今回入荷の一本は、当店用にカスタムオーダーで作られたもので、サイド&バックにはハカランダを使用したプレミアムグレードな一本。
そんなプレミアムな材を使用したギターにふさわしく、ギターを抱えた時の軽さとピッキングした時の深い生鳴りは、弾いた瞬間にオリジナルセルマーや初代ディ・マウロを彷彿とさせ、現代の名機Dupont VRBの強く弾いた時のパワフルな鳴りとはまったく違う、オリジナルセルマーの持つ軽やかで深い鳴りを目指した、音作りに対するシンプルなポリシーをひしひしと感じる一本。
当店のオリジナルマカフェリモデルも彼のギター作りに対する考え方や細かい仕様などを大いに参考にさせてもらっています。レプリカもついにビンテージセルマーに迫るクオリティに達した感じがします。
重量はわずかに1.8kg。これはオリジナルセルマーとほぼ同じ重量です。新品では最軽量クラス。
どーんとお腹に来る低域、パキーンと伸びのある高域に甘い中域が加わった新品とは思えない極上サウンドをご堪能ください。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。