Gibson Johnny Smith 1969-70年製 Hold

ボディ内部のラベルに記載されたシリアルナンバーは1968-69年製で、付属のピックアップはGibson刻印入りの1970年代初期製ミニハムです。元々は2ピックアップ仕様のJohnny Smith Dだったものをフロント1PU仕様に改造したもので、その際にピックガードもあr谷作り直されています。
ナット幅は約44.5mm。フレットの減りも少なく、ネックはストレート、トラスロッドもmしっかりと機能しています。
ボディは全体的にウェザーチェックはありますが、大きな傷もなく非常にキレイなコンディションを保っています。テールピース、ペグは当時のオリジナルパーツです。L-5と同じオール単板削り出しボディ、Super 400のヘッドストックを持つギブソン・アーチトッップギターの中でも一際ゴージャスなJohnny Smith。その生産本数は極めて少なく、こうして市場に出回ることもあまりない割にL-5よりお抱えやすいスリムなボディ厚で未だに人気の衰えることのないアーチトップファン垂涎のアイテムです。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。