Gibson L-50 1935年 Hold

久々の入荷です。16インチボディにモデルチェンジした直後の貴重なL-50です。この時代には微妙に仕様の違うものが混在しており、その多くは指板がトップに直接貼り付けてあり、フローティングピックアップをインストールする隙間がないのですが、ごく稀にその上位機種であるL-4やL-5と同じようにレイズドフィンガーボード仕様になっているものがあります。まさにこのギターがそれ。しかも初期モデルにだけ存在するフラットバック仕様です。音の立ち上がりが早くパワフルな中低域が持ち味の一本です。
当店にてフレット交換、ネック調整を行っています。ペグは最近のクルーソンタイプに交換されています。ヘッドストックのペグ穴を修正した跡がありますが当店にてきっちりメンテいたしました。
細かい傷、打痕、塗装のひび割れ、小さな塗装のタッチアップなど当然ありますが、現状でのコンディションは82年前のギターと感じさせない綺麗さだけど、過ごしてきた年月の渋みがにじみ出たビンテージならではの良い雰囲気を持ったギターです。

高解像度はこちら

クリックすると拡大します。