Stringphonic Original Lang-C Bass

当店のフルアコラインナップに新たなラインアップが誕生しました。今回はなんとベースです。16インチLang-Cシリーズ共通のボディながら、Fホールのデザインをベース用に変更、ボディはフィードバックを抑えるためにすべてプライウッドを採用しています。さらに内部には魂柱を立てボディ剛性を高めるよう設計しています。
バリエーションはフレット付きとフレットレスモデルの2機種。770mmと短めのスケールを採用し、チューニングのしやすさ取り回しのしやすさを優先させています。
フレット付きモデルは国産ミニハムバッカータイプのマグネットピックアップをフロントに1 基装備、フレットレスモデルはそれに加えFishman社製Archtop用ピエゾピックアップを装備し、それらをそれぞれ独立して出力できるようにステレオジャックを装備し、よりウッドベースっぽいサウンド作りも可能です。

価格はフレット付きモデルが¥178,000、フレットレスモデルが¥198,000(いずれも予価。予告なく変更することがあります)。2016年5月入荷予定です。現在プロトタイプを店頭にて並べておりますので、ご興味のある方はご来店の上、ぜひご体験ください。

ケースは別売りです。

 Fretless Model


※クリックすると拡大します

 Fretted Model


※クリックすると拡大します