Duoont MCC-20 2004年製 Hold
14フレットジョイントのDホールモデル、しかもガット弦仕様のレアな一本。スイスのSchatler Lydia VOLピックアップを搭載しており、即ライブ対応可能です。サイド&バックは木目の美しいフレイムメイプル単板を使用、トップ材に使用されているヨーロピアンスプルースの透き通るような白い色とのマッチングも良く、長く使い込むことによってきれいな飴色に変化していく材の組み合わせです。マカフェリ型ガットモデルの特徴である、軽く弾いているときにはクラシックギターの優しい音が、パワフルに弾くとマカフェリ特有のトレブリーなキャラクターがそれぞれ味わえる欲張りな一本。また、ジプシージャズだけじゃない幅広いジャンルの音楽にも対応できる懐の深さもこのモデルの大きな特徴です。小さな当て傷、透明なピックガード上にはピックの引き傷などありますが、15年近く経過したギターの割には大きなキズもなくかなり良いコンディション。改造費も入れると50万円オーバーのギターをお買い得プライスにて手に入れるチャンスです。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。