Martin R-18 1934年製 Hold


OOサイズのボディにFホールのアーチトップを持つマーチンの特殊モデル。サイド&バックはフラットトップと同じ構造を持つことから、よくトップを剥がされてフラットトップにコンバージョンされてしまいがちな機種ですが、全体的に割れもなく、パーツはナット以外はオリジナルパーツで構成された極上品です。
ギブソンのアーチトップギターとはまた違った、戦前マーチンのフラットトップが持つ独特な艶やかサウンドがチラチラと見え隠れする、ちょっと変わった鳴り方をするマニアックな一本。
極上コンディションの戦前マーチンがこの価格ならメインじゃなくともサブギターとして一本持っておいても損はないかも!?ですよ。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。