左波工房 Wagtail 15 New ¥600,000 <¥660,000 税込>

ここ最近国内外のアーティストの使用で注目を集めるRozeo Guitarの生みの親、樋口恭大氏が自身のブランド佐波工房(さなみこうぼう)で完全ハンドメイドにて少数生産されている14.5"の小ぶりなカッタウェイボディWagtail。削り出しトップが作り出す独特の美しいアーチが一際目を引く一本です。
小ぶりなボディながら、トップをXブレイシング構造にすることにより、生音のボリュームも十分あり、アコースティックでの演奏にもこだわって組み上げられているのがわかります。現在フラットワウンド弦が張られていますが、シチュエーションによってはニッケルラウンド弦やブランズ弦に交換してアコースティックギターとしても十分使えます。
ナチュラルカラーのボディに漆黒のエボニー材で統一されたパーツなど、シンプルだけど高級感漂うルックスは彼の手がけるもうひとつのブランドRozeoとはまた違う1ランク上のギターです。
まだまだ立ち上げたばかりのブランドですが、製作実績はRozeo Guitarでも十分すぎるほどあり、過去には当店のマカフェリやアーチトップモデルなども手がけていた経験を持つ新進気鋭のビルダーです。

高解像度はこちら

クリックすると拡大します。