Tony Francis Konalele New Sold 
次回2018年春入荷予定

ニュージーランドのワイゼンボーンビルダーにして、世界屈指の完成度とマニアックさを誇る鬼才Tony Francisによるこだわりのウクレレが、5年の交渉の末ついに入荷しました。オーダーから完成までの時間があまりにも長すぎて現在彼は個人からの注文は受け付けておらず、世界各国に数軒点在するディラーからの注文のみをコツコツ製作しているのみのまさに幻のビルダーです。
こちらのウクレレはテナースケールのウクレレですが、他のウクレレと違うのは2種類のナットが用意されている点。現在は低いナットでナイロン弦を張っていますが、付属の背の高いナットに付け替えブロンズ弦に張り替えると、なんとスライド専用のウクレレに早変わり。これがまたいい音するんです。ナイロン弦を張るとその大柄なボディサイズのおかげか中低域が深いパワフルな音が得られ、ブロンズ弦を張るとかなりワイゼンボーンギター寄りなサウンドが得られます。
材はオリジナル同様ハワイアンコア単板。木目の美しいマスターグレードの材を惜しげもなく使用し、磨き抜かれた鼈甲細工のような手触りの仕上げは、ニトロセルロース・ラッカーを7工程、磨きに3工程の手間をかけ完成されたもので、ハワイ製の豪快な作りものとはまた違う非常に繊細な魅力を持ったウクレレとして、間違いなく使用感だけでなく所有感も同時に高いレベルで満たしてくれる工芸品と言ってもいいレベルのウクレレです。
日本初上陸の記念すべき1本目となるウクレレですが、今後も入手困難な状況は続くと思われるビルダーです。当然ながら次回の入荷の予定も全くありません。このような状況のためカスタムオーダーや次回入荷のご予約など一切お受けできませんのでご了承下さい。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。